公認 釣りインストラクター
(海面) 登録番号 第3804号
有効期限 2022年3月31日まで
登録団体 一般社団法人 全日本釣り団体協議会

これまでに参加(または実施)した活動等

釣りインストラクターについて詳しく知りたい方は
(一社)全釣り協・公認釣りインストラクターのホームページをご覧ください。

上段=釣りインストラクター証
中段=普通救命講習修了証
下段=住民参加型有償サービス協力会員証

私のボートと伝馬船です。(平成19年12月8日撮影) 本浦の港に停泊しています。船の定位置
漁協の准組合員ですが、YG(漁船登録)は取っていません。釣りは趣味です。
MAMI−Uは漁船ではないのでPB保険に加入しています。

MAMI−U
船舶検査済票番号 第291−2944号
船体識別番号 JP−MLIT1008313A
長さ 4.55m
1.57m
深さ 0.68m
製造者 ダイキ工業(株)
製造番号 308559
第1回定期検査 昭和50年11月29日
第7回定期検査 平成27年3月23日
第一種中間検査 平成30年6月25日
船舶検査証書 平成33年4月22日まで
第8回定期検査 平成33年1月22日から
平成33年4月22日まで
船外機
メーカー SUZUKI
機種 DF15
型式 01502F
製造番号 982244
納入日 平成20年9月21日
販売者 (有)新港マリン


遊漁、瀬渡しの依頼は固くお断りします。
(遊漁船業の適正化に関する法律第28条により3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金に処し、又はこれを併科されます。)

周南海上情報通信センター(周南漁業無線局内)の会員です。
船のエンジンのメンテは岩国の新港マリン、無線機のメンテは徳山の芝原電機です。
MAMIUは岩国の親戚から管理をまかされていたものを名義変更してもらいました。
大宏丸は兄と私の名前から一字ずつとってつけました。
写真の大宏丸は平成19年12月8日に進水しました。
旧大宏丸(木船)は浸水するようになったので廃船にしました。










(2020年5月2日本浦漁港にて撮影)
私の車です。少し飾りを増やしました。
ドライブレコーダーはMI−DVR720RC(前方・室内)とhp−f270(後方)の2台設置しています。

アマチュア無線の師匠はJA5MUSさんです。
無線ショップは岩国市の松本無線を利用しています。

無線関係機器
船  FURUNO 40MHz 5W DSB送受信機 DM−22
ICOM 150MHz 5W 携帯型送受信機 IC−M36J
ICOM IC−208D
ALINCO DM−320MV  
ICOM IC−R6
Panasonic EA−10166SW
防災行政無線戸別受信機
(デジタル60MHz帯)
ICOM IC−208
ICOM IC−R6(令和2年3月3日から)
(STANDARD AX400Bは
外部電源不調のため取り外しました)


運用状況
DM−22 海岸局(周南海上情報通信センター)メイン108chをワッチ
IC−M36J 国際VHF16chをワッチ 
IC−208D 144と430をスキャン
アンテナは144が3エレ、430が5エレのデュアル八木(Maldol HS-FOX727) 
由利島方向(松山市方面)で固定 
IC−208 144と430をスキャン
IC−R6 国際VHFをワッチ 

  今までの交信記録等(2006年3月8日〜2020年9月20日)

免許・資格等
昭和58年 5月12日 四級小型船舶操縦士
平成 7年 2月10日 第四級アマチュア無線技士
平成 9年 1月14日 第三級海上特殊無線技師
平成 9年 1月27日 (社)周南海上情報通信センター正会員
平成 9年 8月 7日 甲種防火管理講習修了(第437号) 柳井地区広域消防組合
平成13年 8月18日 インテル情報教育教員支援プログラム修了
平成19年 4月 1日 公認釣りインストラクター(海面) 登録番号 第3804号
平成19年 4月 8日 広島県釣りインストラクター連絡機構(JOFI広島)会員
平成19年 8月 5日 山口県釣りインストラクター連絡機構(JOFI山口)会員
平成19年12月25日 第三級アマチュア無線技士
平成20年 4月 1日 大島地区沿岸警備協力会個人会員
平成20年 5月18日 普通救命講習修了(第G−007843号) 広島市消防局
平成21年 6月26日 サザンセト地区沿岸警備協力会個人会員(警察署の統合により名称変更)
平成27年 9月24日  パーソナル無線廃局(平成27年6月8日中総受理)
免許の番号 1060075358
有効期限 平成27年11月30日まで
電波の型式 F2D F3E
周波数 903.0125MHz 903.0375〜904.9875MHz
12.5kHz間隔 157波
空中線電力 5W
この周波数の使用は、平成24年7月25日以降、同一周波数帯を使用する
電気通信業務用(携帯無線通信用)の陸上移動業務の無線局からの
混信を容認すること。
平成29年 3月24日 工事作業の警戒船に関する業務講習 徳山海上保安部
(受講証明書第1159号) 
平成30年 4月16日 一級小型船舶操縦免許証 第0438030229283号
(平成36年3月4日まで有効)
(登録日 平成16年3月5日)  
平成30年12月26日 auレピータ設置
ドナーアンテナ;S8LDABP/CELL−PA−07P−S
本体;小電力レピータ装置S8L RR−2111SO 
平成31年 2月 1日 平成30年度遊漁船業者等安全講習会修了 柳井市文化福祉会館
*私は遊漁船業者ではありませんが、海上安全のために受講しました。
令和元年 5月16日 無線局免許状
無線局の種別 アマチュア局
識別信号 JM4IFS
有効期限 令和7年3月15日
無線局の目的 アマチュア業務用
運用許容時間 常時
通信事項 アマチュア業務に関する事項
通信の相手方 アマチュア局
無線設備の
設置場所
常置場所
電波の型式 4VF 4VF
周波数 145MHz 435MHz
空中線電力 50W 50W
令和2年 2月 5日 令和元年度遊漁船業者等安全講習会 山口県漁協湊支店(長門市)
令和2年 4月24日  無線局免許状
無線局の種別 船舶局
免許の番号 44T21261 
識別信号 まみ2 
有効期限 令和4年2月9日 
無線局の目的 一般業務用
運用許容時間 常時
通信事項 スポーツ・レジャーに関する事項
船舶の航行に関する事項
通信の相手方 免許人又は免許人加入団体所属の海岸局
船舶局
港湾通信業務を行う海岸局
無線設備の
設置場所
MAMIU
無線設備 DM−22  IC−M36J
電波の型式 A3E F3E
周波数 40MHz 150MHz
CH 108
118
164〜166

8〜14
16
69
72
73
77
空中線電力 5W 5W

パーソナル無線について
パーソナル無線の免許又は再免許を受ける場合、免許の有効期間は平成27年11月30日までとなりました。
平成24年7月25日以降、パーソナル無線で使用されている周波数帯は、携帯電話でも順次使用されることになります。
このため、パーソナル無線に許可された周波数帯であっても、無免許や改造したパーソナル無線を使用し、携帯電話に
妨害を与えた場合、電波法に定める重要な無線通信への妨害として、5年以下の懲役又は250万円以下の罰金の対象
となります。
これは、無免許・改造のみの違反(1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)よりも重い罪となります。

持っている海図
142号 1983年 広島湾 6万分の1
140号 1994年 由利島至祝島 6万分の1
1132号 1996年 安下庄湾 2万5千分の1
平生港 1万2千分の1
持っている地形図
5万分の1 久賀 NI−53−34−9 松山9号 1994年
2万5千分の1 安下庄 NI−53−34−9−2・4 松山9号−2・4 1992年


魚群探知機
 HONDEX HE−762 120kHz

電動リール
 SHIMANO 1000EV

手作り塩の作り方(私の場合)